電子顕微鏡やマイクロスコープでの寸法計測に最適なソフト SENSIV MEASURE 計測ツール ナビゲーション ズーム スナップ オートキャリブレーション 多彩な機能

走査型電子顕微鏡のヴェール・ミー

小型・卓上型の走査型電子顕微鏡 Tiny SEMシリーズの販売・デモ・サポート

お問い合せ
           
ホーム 製品情報 サポート デモのご相談 会社紹介 お問合せ








座標設定ツールを装備し、画面内計測においてもワーク座標系での計測を可能にします。
また、2点間距離、角度、円、矩形、ポリゴン計測など、様々なシーンでの寸法計測に対応します。
また、あいまいな円、線などの場合に対応する近似ツールも装備されています。
すべての計測項目に、スナップ機能が適用可能です。


計測した線、円、基準となる直線を引きながら、交点、中点、二等分線などを導き、各図形間での計測が可能になります。作図中のスナップ機能も有効です。また、作図されたデータは、図形保存、読込が可能で毎回同じようなサンプルを測定する場合に有効です。


計測後、計測図形の端や中心をつまむ事で、いつでもやり直しや修正が可能です。またスケールや計測図形の線幅、色、サイズ、フォント、場所なども修正が可能です。


最大10000×10000ピクセルの画像寸法計測に対応しています。メガピクセルカメラで撮影した画像や画像連結によって大きくなった高解像度な画像でも、表示や計測の補助をしてくれるナビゲーションウィンドウを搭載し、スクロールバーを使用せず表示画面を移動可能です。またマウスのスクロールキーで拡大縮小がスムーズに行えます。


計測ポイントを支持する際に、マウスカーソルが指示している点を拡大表示し、マウスクリックによる誤差を軽減し、より正確な測定が可能です。またマウスのスクロールで簡単に画像を拡大縮小できます。







測定者による人的誤差を軽減し、正確な測定が可能となります。計測ポイントを支持する際に、エッジ付近をクリックすると自動的にエッジにフィットする機能です。キャリブレーション設定時、複数ポイントの計測ポインタを指示するときなど、プロットする全てのシートに適用できます。




スケール画像を読込むだけで、面倒な設定なしに校正が完了します。
ガラススケールなどを用いて、自動的にものさしエッジを認識し、認識されたピッチの長さを入力することで、誰でも簡単に計測が可能になります。




※この他にも、
  ・ ご利用に合わせて画面レイアウトをカスタマイズできる機能
  ・レポート作成機能
  ・指定倍率印刷機能
  ・フルスクリーンLive Minitor機能
  ・画面分割比較表示機能
などの機能があります。

■ 計測ソフト Sensiv Measure 機能一覧

カメラ入力  入力 IEEE1394.a,b入力、USB2.0入力、WDM(Windows Driver Module) 対応機器入力
 設定 シャッタースピード、ゲイン、ホワイトバランス、解像度
 キャプチャー 自動連番保存、画質指定、保存先指定、
キャプチャーサムネイル
画像ファイル  ロード BMP、JPG、TIFF、ERG(オリジナル)
 セーブ BMP、JPG、TIFF、ERG(オリジナル)
画像ウィンドウ  モニタウィンドウ フルスクリーン、フリーズ、2、4画面分割表示、クロスライン、
グリッド、スケール表示
 静止画 拡大・縮小表示(マウススクロールボタン対応)、スクロール、
画像新規作成(任意サイズ、クリップボード情報取得)、
フルスクリーン、2,4画面分割表示、クロスライン、グリッド、
スケール表示(edit)、モノクロ8bit、カラー24bit、
画像並べて表示、重ねて表示
画面レイアウト  種類 ナビモード、ズーム、キャプチャー、フォルダサムネイル、
計測ツール、計測結果、タブ収納
 目的別 撮影レイアウト、計測レイアウト、マイレイアウト
画像編集  編集 アンドゥ機能、画像複製、画像切り取り、切り抜き、
コピー(矩形ROI・円形ROI・フリーハンドROI)、計測画像エリア
 注釈 文字入力、矢印入力、図形保存、図形読出
画像処理  画像処理 明るさ、コントラスト、グレースケール化、RGB分離
 回転 画像回転(90度、180度、指定角度)、2点指定水平・垂直回転
 反転/変換 反転(上下、左右)、解像度変換
 フィルタ エッジ強調(Sobel、Prewitt、Roberts、Laplace、Variance)、
ノイズ除去(平均化、メディアン、最小値、最大値、スプライン)、
その他(シェーディング補正、ぼかし、シャープ)
キャリブレーション マニュアル、オート、
キャリブレーションマネージャー(登録、保存、読出、削除)
計測  基本 2点間距離(自由、水平、垂直)、平行線(自由、水平、垂直)、垂直線、ポリゴンライン距離、円中心間距離、角度(3点・4点)、面積、周囲長、面積、円相当径、半径、周囲長、長径、短径、
長短比、フィレ径、円形度等測定可能、
中心点(中心、3点、近似)、ポイント座標
 図形間計測 基本計測時描画図形、直線、中点、2等分線、交点、
2点間距離、点線間距離
 ツール スナップオプション、座標指定(原点、リセット)、
計測図形編集(文字色、線幅、表示項目、小数点)、
注釈(文字、矢印)、
図形(保存、読込)、
計測図形データ削除(結果連動)
 座標設定 原点、リセット
レポート  計測結果 一覧表示、統計表示、データ複製、計測結果削除(図形連動)
 転送 Excel転送、クリップボードコピー、
転送設定(項目選択、画像切出範囲選択)
印刷 アクティブウィンドウ指定倍率印刷(倍率設定、画像自由配置)

■ 動作環境

本体 PC/AT互換機
OS Windows 2000 (Service Pack4) 日本語版
Windows XP (Service Pack2) 日本語版
CPU Pentium IV 1.5GHz以上
メモリ 512MB以上
ハードディスク 10GB以上
ディスプレイ フルカラーXGA(1024×768)以上
インターフェース USB2.0ポート×2
価格
  お問合せください。